MENU

ヘルパー2級 介護職員初任者研修

我が国では4人に1人が「高齢者」となってしまうことが予想されています。介護保険制度が設定されて以来、国を挙げて高齢化社会への積極対応を行っていますが、今だ充分とはいえず、特に介護サービスの一番の担い手である介護ヘルパーの慢性的な不足、という深刻な現状を抱えています。

 

しかし言い換えればこのことは、「介護ヘルパー」が今後ますますニーズの高まる重要なポジションの職種である、ということをも示しています。したがって将来的なニーズを考えれば、ヘルパーの資格を取得することは非常に賢明な選択であるといえるのです。

 

ヘルパー2級 介護職員初任者研修

 

 

 

この資格の最大メリットは、ヘルパーとして仕事をするためだけでなく、資格の為に習得した技術・知識を自身の家族介護にも役立てることが出来るという点にあります。

 

また、福祉や高齢化社会の問題を知識として身につけておくことは「ヘルパー」という仕事に限らず、今後の社会では様々なサービス業の分野において必要とされてくるでしょう。

 

介護ヘルパーの入門的資格 介護職員初任者研修をとろう

 

介護職員初任者研修とは以前でいうホームヘルパー2級のことで、平成25年4月から移行されています。
ヘルパー2級は介護の入門的資格として非常に習得者が多い資格でしたが今後は介護職員初任者研修に改められました。

 

現在すでにホームヘルパー2級をもっている場合は介護職員初任者研修と同等の扱いとなります。

 

介護職員初任者研修は介護の仕事をする上で必要な基本的なノウハウを学ぶことができます。この資格をもっている場合は介護施設、院内ヘルパーとして働ける他、個人の家の介護のために役立ちます。ホームヘルパー2級と研修課程の時間が同じ130時間になりますが、ホームヘルパー2級のほうが施設実習に30時間を費やしていたのに対し、介護職員初任者研修では施設実習の時間を廃止し、スクーリングによって実技を学ぶ時間が増えます。

 

全課程を修了した後に筆記試験が行われますのでそれに合格する必要があります。ではどのようなことがカリキュラムに入っているのか気になるところですが、まずは職務の理解から始まり、介護について自立支援や基本、コミュニケーションなど様々なものを学びます。それから認知症や障害についての理解、心と体のしくみや生活支援技術、そして振り返りなどを行います。

 

より一層需要の高まる介護職員初任者研修の資格を取ろう資料請求はこちら→介護職員初任者研修

介護の仕事の需要

 

本格的な高齢化社会へとなりつつある日本では、これから更に介護を受ける必要となる人の数が急増すると想定されています。

 

これはもう何年も前から言われていることですが、ここ数年でさらにその状況が加速していると言えます。

 

介護を受ける必要となる人の数が増えることで、これからますます介護を行なう人が必要となることは明らかで、それを予測して将来介護関係の職に就こうと介護関係の資格取得を目指す人が増えていると言われています。

 

介護を行なう現場には、様々なものがあり仕事内容も多彩です。また、それに伴って必要とされる介護の資格も種類が沢山あります。

 

介護の仕事は、高齢者や障害者と言われる人達が日常生活を送る上で介助が必要となる食事や入浴、排泄などのお世話をする他にも、
医療機関やデイサービスセンターなどへの送迎や付き添い、心のケアなど仕事としてあげるとその数はとても多いものです。

 

しかし、仕事として介護に携わり、高齢者や障害者の様々な介助を行なうには絶対資格が必要ということではありませんが、資格がないと携わることすらできない内容の仕事がとても多いという特徴があります。

 

例えば、ホームヘルパーという資格がありますが、ホームヘルパーでも1級と2級があり、級によって実際に行なうことのできる仕事内容は限られるのです。

 

介護の資格の入り口と言われているホームヘルパー2級では、介護が必要とされる人の身体介護や移動介護を行なうことができるとされているので、まずはホームヘルパー2級の資格取得を目指す人が多いと言われています。

 

ホームヘルパー2級を取得し経験を積むことで更に上の介護の資格を取得する資格を得ることができることを見ても、介護の資格はどんな資格でも簡単に取得できるという手軽なものではなく、ある程度の段階が必要となることから高齢化社会に合わせて介護職に就きたいという人にとってはやりがいのある仕事となっているようです。

 

 

【北海道】 北海道 【東北】 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 【関東】 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区) 神奈川県 【中部】 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 【近畿】 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 【中国】 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 【四国】 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 【九州】 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 【沖縄】 沖縄県